スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

川口市と中国の関係


川口市は古くから中国と関係があり、1978年には川口市日本中国友好協会が設立され、会長は川口市長が務めるなど、日本と中国の友好の架け橋として様々な活動をしています。

主として川口市民を対象に中国語学習希望者を毎年受け入れ、1983年には川口市社会教育関係団体として登録認可されています。

中国語教室は、入門クラス、初級者クラスから上級クラスまで全10クラスあり、それぞれ週一回の授業を行っています。

私もここで1年9ヶ月お世話になりました。

講師はすべて中国語のネイティブスピーカーで、プロの教師か教師を目指している方たちで、授業内容は大手の語学教室と遜色ありません。

授業料は月4回、1回2時間の授業で月4000円と超お得です。

入門クラスと初心者クラスは4月からの授業ですが、中級、上級クラスは随時受け付けて貰えます。

ご興味ありましたら川口市日本中国友好協会に連絡してみて下さい。

スポンサーサイト
22 : 48 : 48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

ハンドルネームの由来


閑話休題です。

ブログのハンドルネームで「中山北路」を使用していますが、その由来は・・・

台湾で取引先の会社の忘年会で自己紹介の際に「我是中山。在台北有名馬路、中山北路的中山。」と言ったら、その後冗談交じりに「中山北路」と呼ばれる様になりましたのでそのままハンドルネームで使用しています。

台湾スナックや中国パブで「お名前は?」と聞かれると「我叫中山北路。」と答えていますが、台湾小姐と中国小姐ではかなり反応が異なります。

中国小姐は「中山北路?ナカヤマさんね。」と言ってその後は行くたび「ナカヤマさん」としか呼ばれません。

台湾小姐は「中山北路?ふ~ん。」と言いながら、こだわり無くちゃんと「中山北路」と呼んでくれます。

この違いは?

これまで仕事とプライベートで500人以上の台湾人に会っていますが 彼や彼女達の感性はというと、大体において「良く言えばおおらか、悪く言えばいい加減.。」というところでしょうか。
(あくまでも個人の感想です。)

中国パブに行くと殆ど中国人だけ、韓国クラブは韓国人だけ、フィリッピンパブもフィリッピン人だけですが、台湾スナックでは台湾人は勿論のこと、中国、香港、シンガポール、マレーシア、タイ、フィリッピンなど東南アジアの人種のるつぼのようです。

変わったところでは、イギリス人、ルーマニア人、ネパール人、チリ人などにも出会っています。

よくもまあこれだけ様々な国の人達を使えるものだなとあきれるほど・・・

そのおおらかさ(いい加減さ?)が台湾が大好きな理由の一つでも有るのですが・・・。

15 : 36 : 32 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

Author:中山北路
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

未分類 (2)
台湾スナック (4)
中国パブ (13)
台湾居酒屋 (2)
赤羽のパブ・スナック (4)
ラーメン専門店 (5)
日本スナック (1)
焼肉専門店 (2)
串焼き店 (1)
中国居酒屋 (3)
中国料理店 (1)
日本蕎麦店 (1)
ふぐ料理専門店 (1)
ステーキ専門店 (1)
赤羽の居酒屋 (1)
中華料理店 (2)
中国語KTV (1)
トンカツ専門店 (1)
日本居酒屋 (1)
ファミレス (4)
赤羽のレストラン (1)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。